合併情報|神崎町のご案内

最近の動向

成田市長および成田市議会議長へ再度要望書提出

6月11日に、石橋町長と岡野議長が成田市長および成田市議会議長を訪問し、空港周辺地域としての本町のまちづくり、住民の多くが成田市との早期合併を望んでいるという現状を説明して、早急に合併協議の場を設置していただくよう申し入れて、再度「市町村合併に関する要望書」を提出してまいりました。
成田市としては、現在協議を進めている成田市・下総町・大栄町の合併を成し遂げることが最優先課題であるという回答でした。

市町村合併に関する要望書

謹啓 貴職におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、成田市・下総町・大栄町の合併推進につきまして、鋭意ご尽力されていることに対して、心から敬意を表する次第であります。
さて、近年における生活圏や経済圏の拡大をはじめとする経済社会の変貌や著しい少子高齢化の進行等により、市町村はその地域における包括的な役割を果たしていくことが、これまで以上に期待されており、地方分権にふさわしい改革が求められています。その多様な行政課題にこたえるためには、市町村合併により行財政の基盤を確立することが急務であり、本町においてもその重要性を深く認識しております。
本町は空港の東側地域で一部騒音区域であり、本町が今後予定している事業や圏央道IC計画を考えた場合、また、通勤、通学などの日常生活圏において、成田市とのつながりがますます強くなっている現状から、本町が成田空港圏での合併により一体的なまちづくりを進めていくことが、空港周辺地域の発展につながるものと考えております。
つきましては、住民の多くは成田市との早期合併を強く望んでおり、町としても合併を円滑に進めるための体制づくりの努力をしていく所存でありますので、早急に合併協議(編入方式)の場を設置されますよう、特段のご配慮をお願いいたしたく重ねて要望いたします。

平成16年6月11日
成田市長 小林 攻様

神崎町長 石橋 輝一
神崎町議会議長 岡野 公男

このページに関するお問い合わせ

まちづくり課 企画係

電話: 0478-72-2114

お問い合わせフォーム