ホーム > 神崎町のご案内 > 合併情報 > 神崎町合併情報・最近の動向

合併情報|神崎町のご案内

神崎町合併情報・最近の動向

成田市長へ要望書を提出

平成15年3月15日に成田地域任意合併検討協議会が解散し、成田地域11市町村の合併は白紙となりました。それ以降の市町村合併に対しての本町の取り組みの考え方は、基本的には成田空港圏での合併を、できなければ香取郡西部五町内の枠組みでの合併を進めるべく関係町と協議してまいりました。
また、成田市も市長および議会構成が変わり、合併に対する新たな対応の可能性も考えられましたので、9月2日に町執行部と議会議長で成田市長を訪問し、成田空港圏での合併を強く望む町の意向を伝えるとともに、次のような要望書を提出してまいりました。

市町村合併に関する要望書

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、市町村合併につきましては、国県内市町村を取り巻く大きな環境の変化、著しい少子高齢化並びに自らの考えと責任で取り組む地方分権の進展により、本町においてもその必要性を強く認識しております。
 特に合併特例法の期限を考えると、合併の障害となる制度的・財政的課題において、様々な特例措置が受けられる期限内での合併を目標に努力しているところであります。
 こうした中、先般の「成田地域任意合併検討協議会」の解散後も、香取郡西部三町は成田市を中心とした合併を町、議会、住民挙げて強く望んでおります。
 つきましては、貴市におかれまして本町を含めた合併協議に向けて、特段のご配慮をお願いいたしたく強く要望いたします。

  1. 本町は空港の東側の地域で一部騒音区域にあり、空港との共存共栄の観点から、成田空港や北総の玄関口である首都圏中央連絡自動車道インターチェンジなど一体的な都市づくりができること
  2. 本町は香取郡西部の下総町、大栄町と三町一体で行政の連携を図っていること
  3. 本町は現在成田市を生活圏としており、多くの町民が通勤・通学し住民の意向として成田市を中心とする空港圏合併を強く望んでいること

平成15年9月2日

成田市長 小林 攻 様

神崎町長 後藤 好男
神崎町議会議長 岡野 公男

このページに関するお問い合わせ

まちづくり課 企画係

電話: 0478-72-2114

お問い合わせフォーム