ホーム > 神崎町のご案内 > 町長あいさつ

神崎町のご案内

町長あいさつ

ようこそ!「発酵の里こうざき」へ

[画像]神崎町長 椿 等

神崎町長 椿 等

 神崎町は、人口約6,000人と千葉県で一番少なく、面積も19.9平方キロメートルと県内54市町村の中で52番目の広さです。見た目は小さいですが、中身はぎっしりと詰まった町、これが神崎町です。
 古くから北総の穀倉地帯として農産物と水源に恵まれた神崎町は、酒や醤油などの醸造業で発展しました。現在でも江戸時代から続く2軒の酒蔵は魅力ある日本酒を生み出しています。3月に開催される「発酵の里こうざき 酒蔵まつり」は、2軒の酒蔵を中心に商工会、農家、周辺住民、町が一体となって開催し、神崎町を代表する行事に成長しました。
 圏央道神崎ICの開通により首都圏へのアクセスが容易になり、平成27年には「道の駅 発酵の里こうざき」が全国で唯一「発酵」をコンセプトにした道の駅としてオープンし、全国の道の駅の中で「重点道の駅」として選定されています。
 神崎町は、太古から続く歴史、肥沃な大地と豊かな水源、自然の恵みに満ちあふれた大地に息づく人々が、発酵を繰り返しながら新たな魅力を生み出しています。
 このホームページを通じて「発酵の里 こうざき」の魅力を知っていただき、神崎町を訪れるきっかけとなることを期待しております。

神崎町長 椿 等

このページに関するお問い合わせ

まちづくり課 企画係

電話: 0478-72-2114

お問い合わせフォーム