ホーム > くらし・手続き > 窓口 > 住民基本台帳

窓口|くらし・手続き

住民基本台帳

住民基本台帳について

住民登録の届け出(転入届)により、住民基本台帳が作成されます。届け出を忘れると、選挙権の行使、義務教育の就学、国民健康保険、印鑑登録などの各種行政サービスが受けられません。

届出人の本人確認のため身分証明書(写真つきのマイナンバーカード、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)の確認をしています。

各種届出一覧

転入届

必要な状況 町内に引っ越してきたとき
いつまでに 引っ越してきた日から14日以内
だれが 本人または世帯主
届け出に必要なもの ・転出証明書(前住所地で交付を受けてください)
・印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
・在学証明書(小・中学生)
・写真つきのマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

転出届

必要な状況 町外に引っ越しするとき
いつまでに 引っ越しする前
引っ越した日から14日以内
だれが 本人または世帯主
届け出に必要なもの ・印鑑
・印鑑登録証(登録者のみ)
・国民年金手帳(加入者のみ)
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険被保険者証(加入者のみ)

転居届

必要な状況 町内で引っ越したとき
いつまでに 引っ越した日から14日以内
だれが 本人または世帯主
届け出に必要なもの ・印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険被保険者証(加入者のみ)
・写真つきのマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

世帯変更届

必要な状況 世帯主が変わったとき、世帯を合併したとき
いつまでに 変更のあった日から14日以内
だれが 本人または世帯主
届け出に必要なもの ・印鑑
・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

代理人が届出の場合は、委任状が必要です。

届出人の本人確認のため身分証明証(写真つきのマイナンバーカード、運転免許証等)を提示してください。

国外に転出する方も転出届が必要ですが、転出証明書は発行されません。

帰国後転入届出の際は、「パスポート」、「戸籍謄(抄)本」、「戸籍の附票」、「印鑑」が必要となります。

住民基本台帳カード

・マイナンバー(社会保障・税番号)制度の開始に伴い、住基カードの新規発行は平成27年12月で終了しました。住基カードに代わり、マイナンバーカードを申請していただけます。(マイナンバー制度についてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。)

・現在住基カードをお持ちの方は、カードの有効期間内であれば利用可能です。

・住基カードとマイナンバーカードの両方を所有することはできません。マイナンバーカードを申請された方は、交付時に住基カードを返却していただきます。

このページに関するお問い合わせ

町民課 住民係

電話: 0478-72-2113

お問い合わせフォーム