ホーム > くらし・手続き > 防災 > 山地災害対策

防災|くらし・手続き

山地災害対策

山地災害危険地区について

 山地災害危険地区とは、山腹の崩壊、崩壊土砂の流失および地すべりによる災害が現に発生し、又は発生する危険のある箇所で、人家又は、公共施設に被害を及ぼすおそれのある地区です。
 千葉県においては、山地災害の種類により、山腹崩壊危険地区、地すべり危険地区、崩壊土砂流出危険地区を指定し公表するとともに、その危険度や保全対象など、地区の状況を考慮し、計画的に治山事業を実施することとされています。現在、神崎町における山地災害危険地区は下記のとおりです。

箇所番号 大字 小字 マップ上の表記番号
神崎本宿 上宿 342 001
毛成 根崎 342 002

このページに関するお問い合わせ

総務課 管財係

電話: 0478-72-2111

お問い合わせフォーム