ホーム > お知らせ > 源泉所得税の徴収漏れについて

お知らせ

源泉所得税の徴収漏れについて

更新日: 20141120

総務課

概要

 佐原税務署から個人事業主に支払った委託料に係る所得税の源泉徴収について点検の依頼があり、調査したところ、土地家屋調査士、建築士、不動産鑑定士の個人事業主に支払った委託料について、源泉徴収する必要がないものと誤認し、所得税の源泉徴収を行っていなかったことが判明いたしました。
 個人事業主の方々および町民の皆様には、不適切な事務処理により大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

調査期間

平成22年1月から平成26年10月まで

調査結果

源泉所得税徴収不足額  203,814円
対象個人事業主  3事業主、6件

原因

 委託契約に基づく委託料について、源泉徴収が必要ないものと誤認し事務処理を行ったことによります。

今後の対応

①源泉所得税の徴収漏れについては、佐原税務署に報告済みで、現在、延滞税を含め納付の手続きを進めております。

②個人事業主の皆様に対しては、お詫びと経緯を説明し、源泉徴収すべき所得税について返還の依頼をいたします。

再発防止策

①源泉徴収制度について再度周知徹底を図るため、庁内文書にて通知します。
 
②予算編成説明会や支払事務担当者研修会等の機会に継続的に職員に周知徹底を図ります。

③稟議段階及び会計部門での審査を強化します。

このページに関するお問い合わせ

総務課 庶務係

電話: 0478-72-2111

お問い合わせフォーム

緊急防災サービス

トピックス

神崎町の公共サービス