ホーム > お知らせ > 11月は「動物による危害防止対策強化月間」です

お知らせ

11月は「動物による危害防止対策強化月間」です

更新日: 2014117

町民課

11月は「動物による危害防止対策強化月間」です。次のことに注意して動物による事故や迷惑を防止しましょう。

犬の飼い主の方へ

●犬の登録と年1回の狂犬病予防接種は、法律に定められた飼い主の義務です。
●人に咬まれる事故が、平成25年度は県内で167件発生しました。犬が人を咬んで怪我をさせた場合、飼い主は保健所に届けてください。
 
●公園なども含め、犬の放し飼いは禁止されています。散歩は犬を制止できる人が短い引き綱で行いましょう。
●犬は訪問者の届かない場所につなぎましょう。また、門や玄関から犬が飛び出さないよう注意してください。
●子犬の時から、事故を起こさないようなしつけ、飼い方をすることが重要です。

 

猫の飼い主の方へ

●猫は屋内で飼うよう努めましょう。
●屋外で飼うと、他人の敷地での排泄などで近隣の迷惑となるとともに、猫にとっても、屋内なら病気への感染、また交通事故などの危険を避けることができます。
 

動物を飼うときの注意

●犬、猫の排泄物は、飼い主が責任をもって始末してください。
●一部のサル、ヘビなどの特定動物を飼う場合は、あらかじめ保健所長の許可が必要です。
●ペットがいなくなったらすぐ探し、保健所、警察、動物愛護センターに電話等で届けましょう。また、迷子札をつける、動物病院で「マイクロチップ」を装着するなどして飼い主がわかるようにしましょう。
●動物は責任をもって最後まで面倒をみましょう。やむを得ない事情で飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探してください。見つからない場合でも、動物を絶対に捨てずに保健所・動物愛護センターなどに相談しましょう。
●動物愛護センターでは、定期的に「犬の飼い方・しつけ方教室」を開催しています。

お問い合わせ

■問い合わせ、ご相談は
  ・香取健康福祉センター(保健所)   電話:0478-52-9161
  ・県動物愛護センター(本所)     電話:0476-93-5711
■動物のしつけ等に関するご相談は
  ・(公財)千葉県動物保護管理協会   電話:043-214-7814
 

このページに関するお問い合わせ

町民課 生活環境係

電話: 0478-72-2113

お問い合わせフォーム

緊急防災サービス

トピックス

神崎町の公共サービス