ホーム > お知らせ > 災害時要援護者避難支援制度について

お知らせ

災害時要援護者避難支援制度について

更新日: 201441

保健福祉課

 町では、災害発生時に、高齢や障害などの理由により、自分自身や家族の力だけでは避難することができない方が、安心して暮らすことができる地域づくりの推進を目的とし、安否確認および避難支援を行うために必要な情報を把握し、災害時要援護者台帳の整備する制度を実施していきます。台帳への登録を希望する次の対象者の方は、申請書によりお申し込みをしてください。

災害時要援護者とは 【対象者】

 災害時に自分自身で避難することが困難な方で、次のいずれかに該当する方。

  • 高齢者(65歳以上)単身世帯
  • 高齢者(65歳以上)のみ世帯
  • 介護保険の認定を受けている方
  • 障がい者手帳を所持している方
  • その他避難に支援を必要とする方

台帳情報の活用

 災害時や緊急時の支援を受けるために、協力機関(消防本部、民生委員児童委員など)に情報提供します。

申し込み方法

 神崎ふれあいプラザ保健福祉課にある所定の申請書に記入し、提出してください。


  
 

パンフレット、申請書は、下記リンクからダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 福祉係

電話: 0478-72-1603

お問い合わせフォーム

緊急防災サービス

トピックス

神崎町の公共サービス