ホーム > 町政情報 > 町づくり > 神崎町木造住宅耐震診断補助事業

町づくり|町政情報

神崎町木造住宅耐震診断補助事業

概要

 町では地震に対する木造住宅の安全性を診断し、地震に強いまちづくりを促進するため、木造住宅の耐震診断に要する費用の一部を予算の範囲内で助成します。

補助対象住宅

(1) 神崎町内にある昭和56年5月31日以前に建築され、もしくは着工された一戸建ての住宅又は併用住宅(居住の用に供する部分の床面積が、延べ床面積の2分の1以上のものに限る。)であること。
(2) 地上階数が2以下であること。
(3) 所有者が自己の居住の用に供する建築物であること。

補助対象者

(1) 神崎町の区域内に木造住宅を所有し、かつ、当該補助対象住宅に住所を有していること。
(2) 神崎町の町税に未納がないこと。

補助額

 耐震診断に要する費用の2分の1の額に相当する額(1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。)とする。ただし、4万円を限度とする。

申請受付

4月1日~12月28日

耐震診断の内容

 千葉県が主催する千葉県既存建築物耐震診断・改修講習会(木造住宅)の講習終了者が「木造住宅の耐震診断と補強方法(財団法人日本建築防災協会発行)」に基づいて行う一般診断法又は精密診断法による耐震診断である。

  • 一般診断法とは

 耐震補強が必要かどうかを判断するための耐震診断で、目視による現地の概略調査および図面等から診断します。

  • 精密診断法とは

 一般診断により、補強が必要と判断された場合に、より実際の建物に即した補強計画などを目的に、建物すべての部分についての詳細な調査および図面等から診断します。

  • 耐震診断の結果
上部構造評価  判定
1.5以上 倒壊しない
1.0から1.5未満 一応倒壊しない
0.7から1.0未満 倒壊する可能性がある
0.7未満  倒壊する可能性が高い

申請の流れ

 神崎町木造住宅耐震診断補助金交付申請書に記入の上、必要書類を添付して、役場まちづくり課建設係まで提出してください。
【添付書類】
・登記事項証明書その他木造住宅の所有者および建築年月日等確認できる書類
・耐震診断の実施に係る見積書
【申請様式】
木造住宅耐震診断補助金交付申請書(112KB)

注意点等

・補助を受けるためには、耐震診断を実施する前に申請が必要になります。
・交付決定前に着手した場合は補助金の交付を受けられません。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり課 建設係

電話: 0478-72-2114

お問い合わせフォーム