ホーム > こども・教育 > 出産・育児

こども・教育

出産・育児

出産・育児について

町では、子どもの医療や子育てを支援する各種事業を行っております。少子化に対応し、将来の日本を担う子どもたちを健やかに育てていきたいと考えています。

妊娠がわかったら

母子健康手帳

医療機関で妊娠を確認したら、保健福祉課(神崎ふれあいプラザ保健福祉館)へ妊娠届出書を提出してください。無料にて、母子健康手帳と母子健康手帳別冊をお渡ししております。妊娠中の体調管理、お子さんの成長の記録、予防接種等の記録等にご活用ください。

妊婦一般健康診査

千葉県内の医療機関において、母子健康手帳別冊に綴られている受診券を提示し最大で14回分の妊婦健康診査が受けられます。健診内容と公費(町が費用を負担する)額が決められています。医療機関によっては、自己負担が発生する可能性があります。県外の医療機関の利用を希望される方は、保健福祉課([電話番号]0478-72-1603)までご連絡ください。

妊婦訪問

妊娠中の体調など心配なことはありませんか?希望される方は、保健福祉課([電話番号]0478-72-1603)までご連絡ください。保健師・管理栄養士が訪問いたします。

パパママ学級

妊婦さんとそのご家族を対象に出産や育児についての教室を開催いたします。
初日は、赤ちゃん人形を使用し、お風呂の入れ方、妊婦体験等を行います。  
2日目は、助産師による、妊婦体操や妊娠中の体調管理について実技と講話を行います。

風しん予防接種費用の助成

妊娠初期の妊婦が、風しんに感染することを予防するため、風しん予防接種費用の一部助成を行っています。 妊婦の夫、妊婦の同居家族、妊娠を予定(又は希望)している女性とその夫、もしくは同居家族が対象となります。助成は1人1回のみです。

助成額: 風しんワクチン 4,000円  麻しん風しん混合ワクチン 6,000円

こどもが生まれたら

新生児・乳児訪問

あかちゃんが生まれたら、保健師が訪問し、体重計測やお母さんの健康状態の確認、予防接種スケジュール説明等を行っております。母子健康手帳別冊に綴られている、『出生通知書を郵送又は保健福祉課(神崎ふれあいプラザ保健福祉館)までお持ちください。

育児ダイアリー

お子さんの成長過程、健康診査等の情報を記録し、成長の過程を振り返る際に母子健康手帳と合わせてご活用ください。
【配布対象者】
神崎町に住所を有する平成27年4月1日以降に生まれた児とその保護者。
対象者以外で配布を希望される方は、保健福祉課までご連絡ください。

【様式ダウンロード】
日々の記録(2枚目)PDFファイル(163KB)
受診の記録PDFファイル(129KB)

低体重児出生届出

出生時体重が2,500g未満の場合、保健福祉課(神崎ふれあいプラザ保健福祉館)まで、低体重児出生届を提出してください。

こどもの予防接種

・ヒブ ・小児用肺炎球菌 ・BCG(結核) ・4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
・麻しん風しん混合 ・水痘・日本脳炎

ジフテリア破傷風混合(DT):11歳以上13歳未満

子宮頸がん予防ワクチン(HPV):小学6年生~高校1年生相当の女子

こどもの健康診査

☆乳児健康診査(個別)
対象児 3~6か月児 9~11か月児

千葉県内の医療機関において、母子健康手帳別冊に綴られている受診券を提示し、対象時期に乳児健診が受けられます。

以下、〇印の健康診査の対象者の方には個別に通知いたします。

〇乳児健康診査(集団)
対象児 4~5か月児  11~12か月児
〇1歳6か月児健康診査(集団)
対象児  1歳5か月~6か月児
〇2歳児歯科検診(集団)
対象児 2歳5か月~8カ月児
〇3歳児健康診査(集団)
対象児 3歳児5か月児~6か月児

離乳食教室

管理栄養士が、調理実習を行いながら離乳食の進め方や取り分けレシピ等を紹介します。

対象児:6か月~9か月の乳児とその保護者
※対象の方には個別通知をいたします。

その他子育て支援サービス

地区の保健推進員さんによる訪問

町で行う乳児健診・1歳6か月児健診・3歳児健診のご案内に、地区の担当保健推進員さんがご自宅に伺います。子育てでお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

【保健福祉課:[電話番号] 0478-72-1603】

チャイルドシート購入補助事業

チャイルドシート購入費用の一部を補助します。(1台購入につき5,000円)

【総務課:0478-72-2111】

たんぽぽ広場(未就園児の親子教室) 

場所:神崎保育所 米沢保育所 学童保育所

【問い合わせ先:神崎保育所[電話番号] 0478-72-2058,米沢保育所[電話番号] 0478-72-2810】

どんぐりの森(未就園児の親子での遊び場)

場所:学童保育所
時間:10時~12時15分
※原則毎週火・木曜日開催しております。学校の長期休暇中はお休みとなります。詳細は年間予定表をご覧ください。

【問い合わせ先:神崎保育所 [電話番号] 0478-72-2058,米沢保育所 [電話番号] 0478-72-2810】

すくすく相談

臨床心理士又は言語聴覚士が、子育て、こどもの発育、発達、言葉の遅れ等の相談に個別に応じています。お気軽にご連絡ください。予約が必要となります。

【保健福祉課:[電話番号] 0478-72-1603】

保育所

保護者がお仕事等で、家庭での保育が困難な方がご利用できます。
生後7か月から就学前のお子さんが対象となります。
詳細については、各保育所にお問い合わせください。

【問い合わせ先:神崎保育所 [電話番号] 0478-72-2058,米沢保育所 [電話番号] 0478-72-2810】

一時保育

保護者の方の、通院や介護・リフレッシュ(買い物や美容院)のために利用できます。
生後7か月から就学前のお子さんが対象となります。
詳細については、各保育所にお問い合わせください。

【問い合わせ先:神崎保育所 [電話番号] 0478-72-2058,米沢保育所 [電話番号] 0478-72-2810】

保育所入所子育て助成(給食費相当額の助成) 

保育料を上限とし、給食費相当額を助成いたします。各保育所に申請が必要になります。

【問い合わせ先:神崎保育所[電話番号] 0478-72-2058,米沢保育所 [電話番号] 0478-72-2810】

小中学生給食費の助成

給食費の2分の一相当額を助成いたします。教育委員会へ申請が必要になります。

【問い合わせ先:神崎町教育委員会 [電話番号] 0478-72-1601 】

特定不妊治療費助成事業

対象者 ①戸籍上夫婦であること
②夫及び妻が申請日の1年以上前から神崎町に住所があり居住していること
③千葉県特定不妊治療費助成事業の助成を受けていること
④申請日において、夫及び妻に町税の滞納がないこと
助成額 年額10万円を上限に助成
申請手続き 「千葉県特定不妊治療費助成事業」の交付決定後に、保健福祉課に必要書類を添えて申請してください。
申請期限 「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の発行日から1年以内

子ども医療費の助成

子ども医療費助成事業

対象者 中学校3年生までの子ども
内容 医療費の自己負担額(保険適用分のみ)を助成します。
自己負担額 町民税所得割課税世帯の場合
・通院1回につき200円
・入院1日につき200円
・調剤 自己負担なし
※ただし町民税が非課税又は均等割のみ課税の場合、自己負担はありません。
助成方法 千葉県内で受診した場合は、受給券を医療機関窓口に提示することにより支払額が減額されます。(現物給付)

高校生等医療費の助成

高校生等医療費助成事業

対象者 15歳に到達した最初の4月1日から18歳到達後の最初の3月31日までの間で、保護者に監護されている高等学校並びに各種専門学校等に就学している者。
高等学校等の範囲 ・高等学校:学校教育法で規定されている全日制課程・定時制課程
・通信制課程の高等学校、中高一貫教育の中等教育学校、特別支援学校高等部。
・専門学校:保健師助産師看護師法指定規則による准看護師学校、准看護師養成所、この他中学校卒業で、入学が可能な各種調理・美容・服飾・工業技術系等の専門学校。
助成額と助成方法 通院・入院・調剤。
但し、予防接種や診断書等文書料の保険適用外医療費、学校管理下での負傷、疾病で、(独)日本スポーツ振興センター該当の災害共済給付対象医療費、また、育成医療等の公費医療費制度適用の医療費は対象外となります。
助成額と助成方法 医療費自己負担分(総医療費の3割)から、市町村民税の課税区分により高校生等医療費助成自己負担金(市町村民税の所得割非課税世帯は0円、所得割課税世帯は200円)を差し引いた額を償還払い方式で助成(受給券の発行はありません)。
助成金支給手続き ①資格登録申請
保険者証・学生証等就学が証明される書類・保護者名義の預金
通帳の各写を添付して「高校生等医療費助成受給資格登録申請
書」を保健福祉課に登録申請をする。
②医療機関受診後に医療費自己負担金を支払った後、「高校生等医療費助成金交付申請書」に領収書を添えて交付申請をする。(申請は1ケ月ごとにまとめて行ってください。)
③後日、①の登録申請時の口座に医療費を振り込みます。

児童手当

対象 中学校修了前までの子どもの父母等
手当額 0歳~3歳未満 月額 15,000円(一律)
3歳~小学校終了前 第1~2子 月額 10,000円
第3子以降 月額 15,000円
中学生 月額 10,000円(一律)
支給月 6月・10月・2月
備考 所得制限あり(下記別表のとおり)
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002.1
5人 812 1042.1

子育て支援費の支給(平成27年4月~)

出生時 出産した第1子及び第2子                        1人につき 50,000円
第3子以降                                 1人につき 100,000円
小学校入学時 入学した第1子及び第2子                        1人につき 20,000円
第3子以降                                 1人につき 50,000円

学童保育所

仕事の関係等で家に誰もいない家庭のお子さんを学童保育所でお預かりしています。

対象者 両親の就労等により家庭で保育を受けられない、小学校に就学している児童
保育時間 平日 学校終了後~18時30分
長休 8時00分~18時30分
利用料 月額8,000円(8月のみ10,000円)
※傷害保険料は別途負担

健康相談ダイヤル24(委託事業)

24時間365日、年中無休で、無料で電話相談受けられます。急な病気やけがの際に、看護師・保健師・医師等できます。神崎町民限定です。非通知設定の場合はご利用できませんのでご注意ください。詳細については、保健福祉課までお問い合わせください。

【保健福祉課: [電話番号] 0478-72-1603】

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 保健係

電話: 0478-72-1603

お問い合わせフォーム