インターネット公売|税金関係|くらし・手続き

手続きの流れ

1.ログインIDの取得

・KSI官公庁オークションサイトで新規登録を行い、ログインIDを取得しメールアドレスの認証を受けてください。

KSI官公庁オークション<外部リンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

・公売参加申込情報の登録
参加申込時には、参加者情報を入力する必要があります。参加者情報は、必ず商業登記簿または住民登録などに登記、登録されている内容どおりに正確に入力してください。誤入力がありますと、落札後、物件の権利移転(物件の引き渡し)等の手続きに支障を来す場合があります。

・参加申込に関する注意点
代理人が参加する場合は委任状の提出が必要です。詳しくは「神崎町インターネット公売ガイドライン」をお読みください。

・不動産の参加申込の注意点
陳述書の提出
不動産の買受申込をする場合、買受申込者は、「暴力団員等に該当しない旨の陳述書」を入札の開始2開庁日前までに神崎町に提出する必要があります。(ただし、自己の計算において買受申込みをさせようとする者がいる場合には、陳述書別紙を併せて提出する必要があります。)陳述書等に記載されている注意事項及び記載例を参考に作成いただき、ご提出ください。

※「暴力団員等」とは、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者」を指します。

2.公売参加の申し込み及び公売保証金の納付

・公売物件に入札するためには、公売参加申込期間に官公庁オークションの画面で公売参加の申し込みを行い、公売保証金を納付してください。
・公売保証金の納付方法は、クレジットカード決済による方法及び銀行振込による方法などがあります。

3.せり売り(動産・自動車)及び入札(不動産)

・入札期間に官公庁オークションの画面から入札してください。
・公売が入札の場合は、入札期間に1回限りの入札となります。
・公売がせり売りの場合は、入札期間が終了するまで何度も入札できます。

4.最高価申込者(落札者)の決定・売却決定

入札期間終了後、最高価申込者(落札者)には、本町よりメールにてご連絡いたします。
なお、落札できなかった方には、入札終了後に公売保証金を返還いたします。

5.買受代金の納付

・買受代金の納付は、神崎町の案内にしたがって、買受代金の納付期限までに行ってください。なお、納付期限までに納付していただけなかった場合は、売却決定を取消すことがあります。

6.公売財産の引渡し

・買受代金の納付を確認したときは、公売財産を引渡します。
・公売財産が自動車又は不動産の場合は、登録(登記)移転手続を行い、財産を引渡します。
・公売財産が動産の場合は、直接取引又は宅配便で引渡します。

上記手続きを行う前に必ず神崎町インターネット公売ガイドラインPDFファイル(341KB)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

町民課 税務係

電話: 0478-72-2112

お問い合わせフォーム